里芋

秋の風物詩「いも煮会」や「いも名月」など、古くから祭りや神事には欠かせない、日本人とは長いつきあいの食材。水分を除くほとんどがでんぷん質です。
<栄養素のポイント>
里芋はいも類の中では比較的カロリーが低く、水分が多いのが特徴です。
主成分はでんぷん。
他のいも類のでんぷんと比べて微細なため、加熱すると糊化しやすいという特性があります。
<おいしい里芋の選び方>
土を洗ってしまうと風味が落ちるので、できるだけ泥つきのものを選びましょう。皮はしっとりと湿ったものが新鮮。洗ってあるものは、早めに料理に使いましょう。
<保存時の注意>
ビニール袋に入って売られているものは、かびが生えたり、腐りやすいので袋から出して保存しましょう。紙袋に入れておくと取り出しやすく、土が下にたまり後片づけもラクです。使う分だけそのつど洗って、乾かしてから料理に使いましょう。

里芋は南国の原産のため、寒さと乾燥が苦手なので、冷蔵庫での保存は避けましょう。
<簡単に皮をむく方法>
里芋を扱うときに手がかゆくなるのは、ぬめりの成分であるシュウ酸の針のような結晶が皮膚にささることによるもの。ぬめりが出ないようにするには、水分で結晶が流れ出さないように、できるだけ乾いたまま扱うのがコツ。
土を軽く落として、そのまま皮をむくのもおすすめです。下に新聞紙を敷いておけば、むいた皮をそのまま新聞紙に包んで捨てられるので後片づけがラク。
手がかゆくなってしまった場合、人によっては塩や酢を手につけると、かゆみが和らぐこともあります。
<里芋を煮る方法>
里芋が重ならない状態で並べられる大きさの鍋を用意。里芋が、全体にかぶるくらいのだし汁を入れ、火にかける。沸騰させないようにコトコトと煮る。
里芋がやわらかくなったら調味料を加え、落としぶたをして味を全体になじませる。
2圓泙覗料1000円
5圓泙覗料1200円
販売価格 1,080円(税80円)
購入数


おすすめ商品


小さなくまさん人形

550円(税50円)


自然天日塩・中

540円(税40円)


自然天日塩・小

270円(税20円)


ドライ菊芋

432円(税32円)


About the owner

ぴっぴさん

小さなショップを開きました。 宅配便なら日曜日に到着する予定です。 直接配達する場合(名古屋市北区周辺の方に限って)は、土曜日午後ご自宅まで、配達します。 ご注文はいつでもOKです。 私は元保育士、子どもが大好きで、 子どもの健康を守るためには、おなかの状態を良くすることが一番。 安心な無農薬野菜を多くの人に届けたいと思っております。 どうぞ、一度、試してみてください。よろしくお願いいたします。

Top